南信州ビール裏ブログ

美味しいビールを造っています

整備

ビン詰め機に王冠を供給する部分です。

このピンがエアーの圧力で上がったり下がったりすることで王冠が供給されます。

このピンの根本に、エアー漏れを防ぐパッキンがついているのですが、これがなかなかよくトラブります。

少し割れたり、ズレたりしたところから、微妙にエアーが漏れることで、ピンのレスポンスが遅れてしまいます。

その結果、王冠が供給されずに、
「せっかくボトリングしたのにボトリングできてないやん!!」
みたいな状態になります。

このピン元のパッキンを新しいのに交換したので、順調に王冠の打栓ができるようになりました!

日々の点検と整備が大切です。