読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南信州ビール裏ブログ

美味しいビールを造っています

毎日のデータ収集

毎日、発酵中のビールの糖度を計測しています。

勢いよく発酵している時は、発酵熱もたくさん出るのでタンクの温度も上がります。

それでも、狙いの温度で発酵させるために、タンクには温度調節機能がつけてあるので、その温度以上に上がることはありませんが、もし温度調節機能がなかったら何度くらいまで上がるんでしょうね??

糖度に合わせて、タンクの温度計測。
これに加えて、pH計測をしていきたいところですが、pH計が今ないので、先輩におねだりちゅうです(笑)