南信州ビール裏ブログ

美味しいビールを造っています

3バッチ連続

かなり暖かくなってきましたね!

ようやく日中なら暖房なしでも少しは過ごせるようになってきました。

工場では最近紫色の話題が多いです!

というのも、先日のヤマソーホップですが、あっという間に完売!

皆様ありがとうございます!

今回は1バッチ限定でしたが、今年はもっとたくさん果汁を確保して余裕を持って作っていく計画なのでその時までもうしばらくお待ちください。

といっても、今年の果実が実るのは早くて10月頭です。

ヤマソーホップ用のヤマソービニオンはどうやら10月下旬頃に収穫出来たものがいただけるどのことなので、どれだけ早くても12月頭くらいのリリースになりそうです。


そうでした。

紫の話題でしたね!

実は南信州ビールの紫と言えば、ヤマソーホップではなくて、ブルーベリーホップ!!!ですよね?

このブルーベリーホップをなんと3バッチ連続で仕込みました♪

↑これと、

↑これ!


2バッチは上の写真の果汁で、後の1バッチが下の果汁を使っています。




え?

なんもかわらんやん!って??


そんな声にお答えして、種明かしを。

上の果汁は長野県の大鹿村産のブルーベリーで、下の果汁は東京都の練馬さんのブルーベリーです。

果汁自体はほとんど色の違いは無さそうに見えますが、ブルーベリーホップになった時、明らかに別の色になります。
もちろん味わいも。

よくよく見ると、ほんの少しだけ大鹿村産のブルーベリーの方が淡い様な気もします。光の当たり具合のような気もしますが(笑)
よく見ると泡の色がちゃいますね!

アントシアニンの量でいうと練馬産の方があるのでしょうか?

ブルーベリーホップになった時の色合いは練馬産の方が濃いめの色合いです。

また仕上がったらここにアップしていきます!
お楽しみに〜!

あ、ちなみにですが、練馬産の方はOEM商品なので、うちから直接は買えませんのでお気をつけ下さい。

大鹿村産のブルーベリーホップは仕上がり次第ガンガン出していく予定なのでどうぞ宜しくです!