南信州ビール裏ブログ

美味しいビールを造っています

ヤマソー

こんにちは!
南信州ビールの藪木です。

みなさん、ワインでお馴染みのヤマソービニオンを知ってますか?

ヤマブドウと、カベルネ・ソーヴィニヨンを掛け合わけた品種です。

ワインはあまり詳しくないので、ここ宮田村に来るまではそのような品種があることも知りませんでした。

宮田村ではこのヤマソービニオンを沢山栽培していて、シキというワインも造られております!

そのブドウがこちら!

やはりワイン用ブドウなので大きさは巨峰なんかと比べるととても小さいです。

食べたことももちろんなかったので、1粒つまみ食いしました!

味わいは、、、

思っていたよりあっさりしていて、ヤマブドウ由来なのか、意外とワイルドな味もしました。
例えるなら、グミの木のグミの実を食べた時のような風味です。
あくまで僕個人の感想ですが(笑)

グミの味がする!なんて農家の人に言ったら怒られるかも知れませんね。

でもそのような野性味溢れる味わいがありました。

このヤマソーを使って将来ビールを造るために、色々試験をやっていく予定でおります!

お楽しみにお待ちください!!