南信州ビール裏ブログ

美味しいビールを造っています

ヤマソービニオン

ヤマソービニオンを使った発泡酒を造りました!!

色々試験をして、ようやく完成!

造り始めるまでは長かったですが、仕込んでからはあっという間。
醗酵の様子を見守りながら4週間ほどで仕上がりました!!

これはマルスの工場に植えられているヤマソービニオンの木です。

樹齢何年かは分かりませんが、かなり経っているはず。
手入れをする人がいないので、木も少し元気がなさそうです。

運良くできた果実も野生の猿に食べられるのが宿命だとか?

都合の良い看板が立っていたのでこれも載せておきます!

ヤマソービニオンとはこういうブドウらしいです。


今回新しくリリースするこの発泡酒、その名も、、、

ヤマソーホップ

です。

名前はトップの一声で決まりました!

ヤマソーホップの味わいはと言うと、しっかりとしたボディがありますが、最後に甘みを引き締めるように酸味がバッチリのっているのでグイグイ飲めてしまいます!

グイグイ飲めるのに、そのアルコール度数はなんと9%!!!

完全にヤバいやつです!

大学生が飲み会に持ち込んだらアカンやつですね(笑)

かなりのヤマソービニオン果汁を使っているので、泡まで紫がかった発泡酒となりました!!

香りはスパークリングワインの様。
うっとりするようないい香りです♪

試しに、ヤマソービニオンを使ったワイン、紫輝と飲み比べもしてみました!!

そこで気づいたのですが、ワインと違う大きな点はタンニンです。

同じ原料を使用していますが、ヤマソーホップはほとんどタンニンを感じません。
それだけスイスイ飲めてしまう。

そう言えば、ぶどうジュースもワインのようにタンニンを感じませんがどんな違いがあるんでしょうか?
また調べ物が増えました(笑)

運良くゲットできた人は紫輝との飲み比べもいいのではないかと思います!

今回、樽とボトルもリリースです!

しかーし、樽は一瞬で、ボトルは余裕をぶっこいていたらこれまたすぐに完売してしまいました。

従業員ですら買えなかった(泣)

明日から全国発売なので見つけた際はぜひ飲んでみてください!