南信州ビール裏ブログ

美味しいビールを造っています

アップルホップできました!

みなさんお久しぶりです!
南信州ビールのやぶきです。

最近なかなかハードワークでしたが、ハードワークの結果、今年も新物のアップルホップが完成いたしました!!


(ここで写真を挟もうと何度も試みたのですが、バージョンアップデートの不具合?なのか、うまく載せることが出来ませんでした(泣))


詰めたてほやほや!
今回はアップルホップつがるです!

一口飲めば爽やかなリンゴの風味が口いっぱいに広がります!
少しイースティですが、つがるのとてもさっぱりしたフルーティーな風味もあって、何杯でも飲めてしまいます。

ボトルでしたら買ったあと、2.3日静かに立てておいて、底に溜まったイーストをボトルに残すように注げばクリアなピカピカアップルホップになると思います。

今回はボトル、ケグともにございます!
本日から発送開始ですので、どうぞ皆さん宜しくお願い致します。

グリセリン

つづきです。

このあいだコロニーから、液体培地上でさらに増やした酵母を最終的にどうしたいかというと、いつでも使えるように、かつ、変異などしないように保存したいのです。

そこで登場するのがこれ!

人体にもほとんど害がないとか言われているグリセリンです。

これが酵母を守るための保護剤的な役割を果たしてくれるので、これと酵母を混合して、ディープフリーザーに保管することで、安全に酵母の保存ができるらしいです!

ここまでの一連の流れはマスターしたのですが、後はやるだけ!という所で、問題が!

残念ながら現在、南信州ビールにはディープフリーザーがありません。

なんということでしょう。
近い将来に買ってもらうしかありませんね!

ディープフリーザーが来たら、すぐにでも取り掛かろうと思います!

コロニー

シャーレに酵母をまきました。

この状態でインキュベーターに入れること2日。

プクプク出ている白いのが酵母のコロニーです。

斜面培地にもまきました。

こちらもしっかりコロニー形成しております。

これらを液体培地にまいてまたまた増やしていきます。

つづく。

大学へ

クラフトビア金沢終了後そのまま出身の大学へ!

先生に無理を言って、酵母の取り扱い方を一からみっちりレッスンしてもらいます。

短期間でしっかり技術を身につけたいと思います!!

クラフトビア金沢へ!

帰ってきました!!
金沢!!

学生時代、石川県で過ごしたのでクラフトビア金沢は毎回思い入れがあります!!

知っている土地で、慣れ親しんだ言葉を聞きながら、ビールを売る飲む楽しむ♪♪
最高です!

今年もここに来れて嬉しかった!
また、来年も帰ってこれるように頑張ります!!

洗います

返ってきたタルを洗って洗って洗って洗って、、、

とにかく、詰めるために洗います。

洗って詰めての繰り返しです!

今日はしっかり洗浄して、明日は今年最後のオクトーバーフェストのタル詰め予定です。

収穫開始!

ここ伊那谷で早くから収穫出来るリンゴの品種がつがるです。

もうバンバン収穫が始まっています!

つまり、僕達もジャンジャン果汁に加工してもらいに加工工場まで出向いております!


早速、採れたて搾りたてのつがるをたっぷり使ったアップルホップつがるを仕込みましたよん♪

仕上がりはまだ先ですが、お楽しみに〜。

りんごシーズン到来です!